コミケット88 新作CD「88x88」情報(3)

 戸越まごめです。

 夏コミ新作「88x88」、告知情報3回目の今日は、SC-88の音色にスポットを当てます。
 
 SC-88には、特徴的な音色が多数存在していて、どの楽曲を演奏してもその音色が使われてしまうと、なんだかスーパーのような通信カラオケような、途端にBGMっぽくなってしまうという魔法のような効果が得られます。
 
 そんなサウンドをいかに脱却するかという試みは、MIDIデータ主体のDTMがメインだった1990年代当時から行われてきましたが、このアルバム最後に収録の「spill」という曲では、作曲者の zts さんは敢えてそのような音色をチョイスしています。その上で、現代の DAW の技術で当時なしえなかった真新しいサウンドを作り出す事に成功、もはや職人芸と言わんばかりの作品に仕上がっております。
 
 使われている音色は以下のとおり。
  • PG#001 Piano 1
  • PG#005 E.Piano 1
  • PG#009 Celesta
  • PG#026 Steel-Str.Gt
  • PG#033 Acoustic Bs.
  • PG#047 Harp
  • PG#049 Strings
  • PG#077 Bottle Blow
  • PG#080 Ocarina
  • PG#123 Seashore (2015/8/13 追加)
  • Drum Set #033 JAZZ Set
 少しでもSC-88シリーズを触った事がある人なら、これら全てがキャピタル音色である事に気づくでしょう。また、これらの音色から得られるサウンドもあらかた想像がつくかと思います。そういった背景を踏まえて、ぜひ Track22 を再生してみてください。きっと良い意味で期待を裏切ってくれるはずですよ。
(2015/8/13追記 ztsさんより Seashore が抜けているとの指摘を受けましたので追記しました。大変失礼いたしました。)
 
クロスフェードデモ

|

コミケット88 新作CD「88x88」情報(2)

 戸越まごめです。

 昨日告知しました、コミケット88新作アルバム「88x88」ですが、試聴動画のカウンタもかなり回っていて嬉しい限りです。ありがとうございます。m(__)m 今日からは開催日まで、アルバムの内容をテーマを絞って詳しくご紹介します。

 今回のアルバムでは、MIDI一発演奏から、DAWをがっつり使った作品まで多種多様な環境で奏でられた楽曲が揃っていますが、1990年代のDTMは「1台のMIDI音源モジュールによるMIDIデータの一発演奏」が基本。音源モジュールのハードウェア性能に依存するある問題が存在していました。

 多数のオブジェクトが表示されるとフレームレートが落ちるシューティングゲームと原理は一緒で、音源モジュールの能力を超える処理が行われると「発音までタイムラグが生じる」「ピッチベンドの音程の動きが段階的になる」といった事象が発生するのです。つまり、音符の縦の線が合わなくなり、ぐしゃっとした重たい、モタるビートとなってしまう。これが「発音遅延」、通称モタりです。

 これを防ぐには音の数を減らす、発音メッセージをわざとずらすなどの対策をしなければなりません。今はVSTiの時代なので、このような現象からは解放され、縦の線がぴっちり合うのが当然になっていますが、1990年代のDTMでは、この問題にほぼ全員が苦労させられていました。

 今となっては懐かしい現象、ハードウェアの限界を感じるサウンド(?)も、本アルバムでは余すところなく収録しております。特に顕著なのは Track13 に収録の、ことのさんによる「Successful Mission」(林原めぐみさんの歌うセイバーマリオネットの主題歌のカヴァー)。やろうと思えば今の技術ならいくらでも補正できますが、敢えてMIDI一発再生を収録していますので、発音遅延も含めて楽しんでいただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケット88 新作CD「88x88」情報(1)

 戸越まごめです。

 いよいよ今年の夏コミまで一週間を切りました。
 今回のコミックマーケットは 88 回目。マンガの世界で88 といえば、カタログの表紙にもなった新谷かおる先生の「エリア88」を思い浮かべる人が大勢いらっしゃいますが、我々のような DTM ジャンルの中では大半の人が Roland SC-88 シリーズを指すことでしょう。というわけで、今回はコミックマーケット88開催を勝手に記念し SC-88 のコンピレーションアルバムをリリースいたします。
 SC-88 シリーズとは、Roland が発売した DTM 用 MIDI 音源モジュールシリーズ「SOUND Canvas」の一種で、1994 年に初代 SC-88 がリリースされて以降、1996年にSC-88Pro、1999年に SC-8850 といった後継機種が発売されています。今回このアルバムではこれらのハードウェアMIDI音源に加え、今年発売された「SOUND Canvas for iOS」による作品も収録しています。
 参加したミュージシャンは、ハードウェアの音源モジュールを使うしかなかった頃のDTMを経験しているメンバーばかり総勢22人(詳細メンバーは特設サイトおよび動画をご覧ください)。アルバムの前半はMIDIデータの再生を収録した作品で、後半は現代のDAWテクノロジ-を使って昇華させた作品を収録しています。カヴァー作品あり、オリジナルあり、ジャンルごちゃまぜながら、共通項はただ1つ「使用音源はSC-88シリーズのみ」という楽曲ばかりです。合計22曲、収録時間は78分オーバー。正直CD1枚で収められるかヒヤヒヤものでした。(^^;
 そんなアルバム「88x88」(読み方は「はちはち・はちはち」) コミケット88 8/16(日)西り-40b「Super Togoshi Blend」で頒布いたします。 ご興味ご関心ございましたら、ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。 ※ 特典として参加した全員のコメントを集めた別冊ライナーノーツ(32P)を付けさせていただきます。

よろしくお願いいたします。m(__)m

| | コメント (0)

コミックマーケット88 参加情報

2015年8月16日に行われるコミックマーケット88にサークル参加いたします。
日曜日 西地区 "り" 40b 「Super Togoshi Blend」
今回88回目という事にちなんで、準備会発行のカタログの表紙は新谷かおる先生の「エリア88」となっていますが、90年代からDTMをやっていた人たちにとっては、88と言って真っ先に思い浮かべるのはこれしかないでしょう。

http://togoshimagome.my.coocan.jp/88x88/

追って詳細情報を出していきますので、お楽しみに。。。

| | コメント (0)

コミックマーケット87情報

戸越まごめでございます。
今月末に開催されるコミックマーケット87での参加作品情報です。

今回、戸越まごめ(Super Togoshi Blend)直接のサークル参加はありません。

3日目東4ホール ラ-13a LK-network様
 
新刊「RESSURECTIO」
 
Unison LABEL 20周年を記念したトリビュートアルバムに1曲参加しました。15年前の Metamorphic に収録した曲をブラッシュアップしてお届けいたします。
また、既刊「WHITE STAGE」では、Super Togoshi Blend(STB)名義で1曲参加しておりますので、こちらもぜひお願いします。
 
なお、LK-network様のご厚意により、今年夏に戸越まごめ個人サークル「Super Togoshi Blend」で出しました既刊「Sector 2014」を少量委託頒布いたしますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。アルバムの詳細は こちら をご覧ください。
 
3日目東4ホール ユ-01b WOODSOFT様 http://woodsoft.jp/html/top2.html
新刊「AGES II」
 
私が大好きなセガの体感ゲーム「ギャラクシーフォースII」の曲をカヴァーしました!
1988年ですよ!26年前っすよ!巨大な筐体に乗ってぐるんぐるん回ってましたw
WOODSOFTさんの作品では、既刊「1Q94」「パステルBee!!」「ぱにくるキャビン」にも、Super Togoshi Blend(STB)名義でそれぞれ1曲ずつ参加しております。1980~90年代のごく限られたビデオゲームファンを狙い撃ちしておりますw
 
まとめますと、以下のとおり。
 
3日目東4ホール ラ-13a LK-network様
  • 新刊「RESURRECTIO」 1曲参加
  • 既刊「WHITE STAGE」 1曲参加 - Super Togoshi Blend(STB)
  • 委託「Sector 2014」 - Super Togoshi Blend 作品
3日目東4ホール ユ-01b WOODSOFT様
  • 新刊「AGES II」 1曲参加
  • 既刊「1Q94」 1曲参加 - Super Togoshi Blend(STB)
  • 既刊「パステルBee!!」1曲参加 - Super Togoshi Blend(STB)
  • 既刊「ぱにくるキャビン」1曲参加 - Super Togoshi Blend(STB)
よろしくお願いしまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Sector 2014」トラック1再生につきまして

twitter でもご報告いたしましたが、無事にコミケット86終了いたしました。

暑い中、Super Togoshi Blend までお越しいただきました全ての皆さんに感謝いたします。
ありがとうございました。
次回参加は2015年になります。恐らくコミケット88になるかと思いますが、
その前に何か参加する事があれば告知しますので、よろしくお願いします。
---
さて、ここでひとつお詫びがございます。
「Sector 2014」のトラック1「D4 Fight」のみ再生がうまくいかない、という問い合わせを頂いております。ライティング時は何枚か毎に民生用のCDプレイヤーで全トラック問題なく再生できる事を確認していましたが、WMP等のPCのソフトを使った場合にどうもうまくいかないようです。
つきましては、事象の発生している方向けにトラック1のみ音源を公開しましたので、こちらからダウンロードをお願いします。(盤をお持ちでない方のDLはご遠慮ください)
このご時勢、CD-Audioは直接再生せずPCで取り込んでプレーヤー等に転送するという使い方が主流であるにもかかわらず、リッピングのチェックをしていなかった事については手落ちだと考えています。大変申し訳ありませんでした。
その他のご要望につきましては個別に対応させていただきますので、twitter: togoshimagome または t-o-g-o-s-h-i-m-a-g-o-m-e@gmail.com (ハイフンは抜いてください)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コミケット86情報

日曜日 東地区 "ル" ブロック 37b 「Super Togoshi Blend」
コミックマーケット86 新刊「Sector 2014」
CD-R(音楽CD) 3曲+ボーナス1曲。収録時間 約17分30秒
いわゆるDTM、インストゥルメンタル。Vocaloidも使ってません。
頒布実費 \300 の提供にご協力ください。

JASRAC R-14080302

1. D4 Fight
   # 戸越まごめオリジナル曲。D4 と聞いてktkrと思った人向け。

 

2. 遅すぎた真夏 (2014 Version)
   # 戸越まごめオリジナル曲。フュージョン。
     2003年に発表した CM-64 の曲を HalionSE で再録音したもの。

 

3. ハッピーアイランド
   # 戸越まごめオリジナル曲。アップテンポのポップス

 

4. (Bonus Track) Snow halation
   # ラブライブ! 2nd シングル曲のカヴァー。
     ニコ動に投稿したデータを少し修正したものですが、μ'sが9人
     なのに因んで、では手持ちの9台の異なる音源モジュールで一斉
     に鳴らしたらどうなるんだろう、という実験をしてみました。
     結果はいかに。

 

ジャケットは実家の猫写真です。にゃー。
よろしくお願いします。

| | コメント (0)

ラブライブ!とか。

相変わらず(のつもり)の戸越まごめでございます。

Twitterで私をフォローしている人ならお気づきだと思いますが、最近(と言っても2ヶ月ほど前ですが)ラブライブ!のアニメを見るようになりまして。

事の発端というのは2014年5月2日の話。

と、まあ TOKYO MX で1期本放送を録画していた事もあって「いいから早く見ろ」的な感じだったんですね。

それまでの私の知る断片的な情報としては……
  • 女の子が学園アイドル活動をしているらしい
  • 舞台が秋葉原らしい(特に職場の近所の甘味処が聖地になっているらしい)
  • 今年冬のさいたまスーパーアリーナのライブが大雪と重なって凄かったらしい
程度だったんですよ。んで、1期と当時の最新オンエアだった2期5話まで一気に見まして。
いやあ、可愛い女の子が沢山出てくるわ、歌やダンスのアニメのクォリティ高いわ、お話は青春直球ど真ん中勝負だわ、いやあ気づくのが遅すぎたのが悔やまれました。まさに同席のラブライバーに完全敗北した形です。
で、2014年5月17日のツイートがこちら↓

1期4話の花陽ちゃんの話、2期5話の凛ちゃんの話、この2つがもう好きで好きで仕方がなくて。少女の成長物語って昔っから弱いんですよ。アニメの演出もこの2つのお話が密接にリンクしてて素晴らしいとしか言いようがない!ハラショー!!

でもうそうなると続きが気になって仕方がない。今まで日曜日の夜と言えば、サイコロを振って深夜バスに参ってる大泉洋さんを見るか、マルシャの前くらいは走ってくれよと小林可夢偉選手を応援するかのどちらかだったのですが、22:30にはTOKYO MXにチャンネルを合わせるようになっていました。
そして 2014年6月1日 2期9話がオンエアされた日に事件は起こります。

Snow Halation の曲自体は、前出のラブライバーさんに PV を見せていただいた事もあり知っていたのですが、TVアニメの表現クォリティアップが尋常じゃなくて、そしてスノハレが頭の中でぐるぐる回って止められない、止まらない、なぜ!!

こうなった時、私が決まってやることは1つ。耳コピです。
音源は学研のポケット・ミク NSX-39 シーケンサはPC-9801DOS版レコンポーザ。
1990年代のMIDI文化を知る人も知らない人も見ていただけているようで嬉しい限りです。
2014年の今、耳コピの打ち込み作品を公開する意味があるのかどうかは分かりませんが、こんな感じで自分の好きなようにニコニコ動画でupできたらいいなあ、などと考えています。夏コミは夏コミで別途進めていますのでご心配なく!
ラブライブ!の2期も終了し、劇場アニメ化も決定しましたが、ひとまず一段落という所でしょうか。CDは色々リリースされ続けるようですので、家計の負担にならない程度で追いかけて行こうと思っておりますです。はい。
追伸:今は豆フェス2が頭の中でぐるぐる中です。うずうず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コミックマーケット86 配置されました

お疲れ様です。戸越まごめです。

タイトルどおりなのですが、この夏のコミケット86にサークル参加します。
ずっとずっと以前から知ってる方はよく知ってると思いますが、以前は商業と同人でハンドルを分けて明確に区別して活動をしていました。二次創作もたくさんやりたかったし、商業作品と同人作品を同じステージとして個人的に扱いたくなかったというのがその理由です。
しかしながら、(ゲストとして他サークルに参加した事は多数ありますが)最後にサークルとして活動してから5年以上が経過し、音楽を生活の糧としなくなった事や、同人をとりまく環境が大幅に変化したこともありまして、今回申し込むにあたり「戸越まごめ」というハンドルは残しつつ、サークル名「Super Togoshi Blend」として再出発するような形を取りました。
頒布物はオリジナル曲を集めたミニアルバムCD-Rを予定しています。サウンド的には1990年代から変わらずハードウェアMIDI音源を中心としたDTMですので、過度の期待はなさらないようお願いします(マテ)。情報につきましては整い次第ここの blog で告知いたします。
肝心のスペース位置ですが、日曜日 東地区 "ル" ブロック 37b に配置されています。
コミケットにお越しの方はよろしければ冷やかしに来ていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Leaf・Key

# 今回のエントリはコミケットに詳しくないと分かりにくい部分があります。ご容赦を。

今年もあと僅か、すっかり寒くなりました。

さて、コミックマーケットのLeaf・Keyジャンルがこの冬のコミケット85を最後に消滅し、ギャルゲーに吸収されるそうです。
C86ジャンルコード一覧
調べてみると、ジャンルコードが3桁になった2001年夏のコミケット60で作られたので、13年間26開催存在していました。これって実は凄い事で、C翼(C32~C57)と同じ期間存在した計算になるんです。
ジャンルコードが無くなるとはいえ、言ってしまえば事務処理の都合の話。今後もギャルゲーの中でLeaf&Keyの島が出来てくるとは思いますが、感慨深さもあるので今回の3日目は東4に足を運ぼうかと思います。実は前回C84もLeaf&Keyの島には行ってるんですが、好きな人はホント続けて本を出してるんですよね。凄い。頭が下がります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«艦これ白書