« F1 Grand Prix 1987 DVD | トップページ | アクセス急増……? »

recollections

まともなトラックバックやコメントが1つもつかない過疎地のblogへようこそ。こんにちは、村長の戸越まごめです。

今日はちょっと懐かしい話でもしましょうか。

 

 私の作った音が商品化された初めての CD は、ご存知の方も多いことでしょう "anemoscope" です。 1999年6月4日に発売された、Kanon初回限定版に同梱の初回特典CDであります。当時はまだエロゲの主題歌ですら珍しかった時代、そこに初回特典がサウンドトラックで、しかも全曲がゲームCD-ROMのCD-DAトラックとは異なるバージョンというのですから、話題にならないはずがありません。実際、発売後しばらくはオークションなどでも高値で取引されていたようです。

 

 そんな"anemoscope"が欲しくても手に入れられないというファンへの救済策として出したのが、今日のお題目"recollections"です。2001年の冬コミで販売しました。基本的には"anemoscope"の再録なのですが、それを持っている人が聴いてガッカリしないよう、やはり中身を少し変えねばならんな……という流れになって、殆どの曲が再録・再ミックス、Liaさんの歌うLast regretsの追加、そしてアルバムとしての一貫性を持たせるためにインターリュードを付加するなどしていった結果、"anemoscope"とは全く色合いの異なるアルバムに仕上がりました。

 

 定価も頑張って安めに設定したのですが、売上枚数は Kanon のオリジナルサントラには敵いませんでした。まあそれは当然なんですが、昨年京都アニメーション様のアニメがオンエアされてから、若干販売数が伸びたようです。BGMとして使われることが結構多かったようですね。僕が見てる限りでは Little fragments へ繋がる Interlude が結構頻繁に使われていた印象があります。

 

 個人的には、Kanon マキシシングルで収録した「Little fragments」のアレンジバージョンが気に入っています。Kanon に出てくる5人のヒロインのテーマBGMを上手く繋げて演出した所、聴いてくれた皆さんからも高評価だったとか。エンディングのスタッフロール後で流れる曲なので、それもあいまっていい雰囲気になってくるんでしょうね。

 

 ま、一番のお気に入りなのは「木々の声と日々のざわめき」なのですが、"recollections"では雰囲気が合わないということで収録見送りになってしまいました(つд`)。そんなわけで、"anemoscope"でしか聴けない曲が2つほどあります。もう1曲は「笑顔の向こう側に」だったはず。

 

|

« F1 Grand Prix 1987 DVD | トップページ | アクセス急増……? »

思い出・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209860/15750152

この記事へのトラックバック一覧です: recollections:

« F1 Grand Prix 1987 DVD | トップページ | アクセス急増……? »