« 2007年9月 | トップページ | 2008年2月 »

2007年10月

せな★せな キャラソン集、明日10/25発売です。

 最近少し風邪ぎみで体調が優れない戸越です。

 さてタイトルどおり、『せな★せな』のキャラクターソングCDが、明日10/25発売となります(詳細はせなか:オタロードBlogさんの記事をご参照下さい)。私の曲は作詞に涼元悠一さま、ボーカルがすずきけいこさまと、そりゃもうイエナさんもびっくりという(なんだそれは)豪華メンバーでお送りいたします。fripSideさま、4-EVERさま、milktubさまの素晴らしい楽曲も収録されておりますので、ぜひぜひお手に取って下さいませ。諸般の事情で明日出荷の分はとらのあな様・メロンブックス様で販売とのこと。来月4日からアニメイト、ゲーマーズ、マグマグ(Web通販)でも取り扱い開始となるそうです。

 

 機材について興味がある方がいらっしゃるようですので、今回の曲で使った機材、とりあえず音源のみリストアップします。

 

YAMAHA SY99
YAMAHA FS1R
YAMAHA MU128
YAMAHA MOTIF-RACK
ALESIS D4
Roland XV-5080
KORG M1(KLC-DE)

 

並べてみると結構ありますね。一昔前のデジタルサウンドを目指すのがコンセプトだったので、ちょっと前によく聞かれたような音色を多用しています。はい。

 

ここからレスです。

 

切儚さん>
 こんにちは。そうですねー、なんしか夜にめっちゃ冷え込むのがしんどいっすねー……もはや冬仕様のパジャマを着ている日々です。関東TBSではCLANNADは明日が第4話ですが、BS-iのオンエアが明日からなのかな? HD画質16:9で楽しめるのはいいんですが、問題は今うちのBSアンテナの角度がずれてしまったせいなのか、電波が受信できないんですよね……

 

yorihikoさん>
 こんにちは。まー、結構そんなもんだったりします。
風子は3話にも出てきましたね。どりぶるー、シュート、が可愛いですな! うんうん。よく動く。

 

千葉さん>
 こんにちは。汐は毎週かかってますよ~。提供のバックで流れてます。TBSのオンエアは放送時間がコロコロ変わって大変ですが、ちゃんと追っかけて見てます。

 

Ja2さん>
 こんにちは。音楽歴というか、音楽大学とか出てないので、全くナシというのが正解かも。唯一特異なのは、DOS版レコンポーザを17年使ってることでしょうか(笑) 使い始めた時はPC-8801版でしたが。(RCP-PC88) これほどまで長い間使ってるソフトは、他にないですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

TVアニメ CLANNAD

 すっかり秋の陽気になってしまった今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。少々風邪気味の戸越です。

 

 さて、テレビアニメの CLANNAD が先週木曜深夜から始まりましたね。皆さんはご覧になられましたでしょうか。私も HDR に予約を入れておいたので、この週末に早速拝見させていただきましたが、京都アニメーション様の丁寧な作りに脱帽です。毎週のオンエアがとても楽しみになりました。

 

 この Blog をご覧の方々は、原作スタッフなどKey関係者はオンエアの前にチェックしたり監修したりでひととおり見ているんだろう、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、全然そんなことはなくて。私は関東なのでTBSで見られますが、大阪のKeyスタッフの中には、MBSやBS-iのオンエアまでおあずけという方もいらっしゃるようです(噂レベルなので本当はどうか知りませんが)。なので、BGMを作った私自身も、どこでどのように曲が使われるのか、皆さんと同じように、毎週木曜深夜を楽しみに待っているわけです。

 

 ちなみに、AIR の DVD は初回限定版を Prelude から MEMORIES まで全部自費で購入してます。(全巻購入特典も応募してゲットしましたw) KanonはHD画質のメディアで発売されるまで BS-i の録画で我慢。今回の CLANNAD も、HD画質のメディアで販売されるまでは BS-i のオンエアを HDR に保存して鑑賞しようかと思っています。

 

 CLANAND 第1話の中でも私の作ったBGMが結構使われていましたね。その中の「田舎小径」という曲に関するちょっとしたお話。この曲は、あえて拍子の頭を勘違いするよう作ってあります。三拍子のクリックなりドラムパートなりをBGMの上に重ねてみると、変拍子ではないことが分かるので、興味がある人はやってみて下さいね。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2008年2月 »