« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ケータイ国盗り合戦

ケータイ国盗り合戦

最近戸越がはまっているゲームが「ケータイ国盗り合戦」です。携帯電話のGPS機能を使用したゲームで、説明が難しいのですが、簡単に言うと次世代型スタンプラリーとでも言いましょうか。ルールはこんな感じ

1)日本全国はあらかじめ600のブロックに分割されている
2)実際にその場所に行く
3)GPSケータイからゲームのサーバにアクセス
4)現在地がどのブロックかサーバが判定
5)未踏なら国盗り成立

……分かりにくいかな?(汗)

何しろ600のブロックをコンプリートするためには全国津々浦々を旅して周らなければなりません。北海道から沖縄、中には対馬や佐渡といった離島のブロックも存在するので、時間もお金もべらぼうにかかります。

旅は好きなので、鉄道の割引きっぷ片手に何年もかけて回ろうかと思っています。ゲームの方はハンドルそのままで登録しているので、プレイしてる人はランキングから探して見て下さいね。SNSみたいな友達登録機能もあるので、興味がある人はコメント欄に書いていただければ招待もしますよ〜もちろん友達登録だけでも歓迎です(^^)。

そんなケータイ国盗り合戦のため、一昨日・昨日は国盗り旅行に行ってきました。写真はその道中の一枚。この写真だけでどこか分かる人はいますか?

ここからレス返しです。

hopeさん>

汐を気に入っていただけて何よりです。これだけ自分の作った曲を愛して下さる方がいらっしゃるというのが、とても光栄で、そして嬉しく思います。

エクセルギーさん>

いつもコメントありがとうございます。鎌倉高校前は景色が良くていいですよね。

マウスの電池は近所の100円ショップで買ってきたアルカリ乾電池を使っていますが、ENELOOPもありですね。今度ためしてみようっと。

もとあに さん>

はじめまして、こんにちは。未成年も1234もアナログで持っていますが、どちらも大好きなアルバムです。特に好きな曲は「十人十色」「ジェシオ's BAR」「平凡」……ああきりがない!(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

レス返し

最近、使っているキーボードやマウスの電池の減りが早くて参っている戸越まごめです。ちなみに、Logitech の Cordless Desktop EX110 を使っているのですが、最近出た Cordless Desktop EX100 とは何が違うんでしょうね。

遅くなりましたがレス返しです。事件については申し訳ないのですが割愛させていただきます。

青眼の白龍さん>

普段の都市部の夜は街の明かりの影響で星がよく見えないのですが、プラネタリウムでは全部明かりを落とした状態をシミュレートしてくれるので、とても迫力がありますよね。planetarian の上映が実現するには、まずは貸切イベントに対応しているプラネタリウムがないと始まらない……という感じですね。

茶毛さん>
ケストリッツァーはお気に召したでしょうか。残念ながら神田ガッセは閉店してしまいましたが、上野や蒲田辺りでまだ飲めるお店はあるようです。お仕事頑張って下さいね!

東横アウトさん>
はじめまして、こんにちは。
素晴らしい作品が作れるかどうかは分かりませんが、これからはマイペースで自分の思うような楽曲が作っていければいいな……と思っています。ハイ。

エクセルギーさん>
planetarian は key の作品ではないと思っている人も多いようで(この辺りは『 ONE ~輝く季節へ~』を勝手に Key 作品と位置づけるのと同じものだと思っていますが)、ちょっと悔しかったりもするんですが、KSL では歌モノメインでしたし、OTSU で踊れる曲というのも少ない作品だったので、この辺りは仕方ないのかなーなどと思っています。

ニードロップさん>
うはー、それは残念です。今度どこか出かける時は事前に出没場所を書いておいた方がいいのかなあ(笑)
イエナさん、1960年6月10日設置ですから今年で48歳ですね。これからも頑張って欲しいと思います。

いわたかさん>
実際に古い機種のプラネタリウムが投影する星々は少しぼやけてて、温かみがあります。planetarian の特別上映がかなわなくても、すずきけいこさんの解説だけでも実現できればなあ、などと本気で思っている私であります。
大江千里は「おおえせんり」と読みます。一応、念のため(^^;;
あと、鎌倉高校前のすぐ傍にある日坂は私の好きな場所の1つです。
よく映画やドラマの舞台になってますよね。

mizyouさん>
サウンドや歌詞の中に時代を感じさせる部分はありますが、メロディの美しさは逸品だと思います。このアルバムには他にも「YOU」「エールをおくろう」「夏渡し」といった(個人的には)名曲が揃っていて、お気に入りのアルバムです。

おでっさ さん>
(金曜日の)貸切の件は知りませんでした。予約なしでの入店は厳しいであろうという話は小耳にしていたので、その日は行かなかったのですが、沢山の人に愛されていたということなのでしょうね。何とも気の毒というか、悔しさが伝わってきます。本当に良い店だったので、閉店がとても残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

塩屋

Hi390009_2 ちょっと体調を崩してしまいました。
すっかり夏ですが、雨が降ると一気に気温が下がるので、皆さんも体調管理には十分気をつけて下さいね。

先日イエナさんを見に行った事を書きましたが、明石へ向かう途中で「塩屋」という駅を通りました。
塩屋というと国道2号線を挟んですぐに大阪湾が広がる、とても景色の良い場所です。関東でいうと江ノ電の鎌倉高校前とよく似た感じ。
そんな「塩屋」というタイトルの曲があるのをご存知でしょうか。

今から21年前の1987年6月21日に発売された大江千里のアルバム「OLYMPIC」に収録されているこの曲は、昔の彼女との別れと再出発を描いた静かなナンバーなのですが、当時中学生だった自分には全然理解できなかったなあ(笑)。

大江千里というアーティストは、テレビドラマや映画に出ていた1989~1991年頃を想像する人が多いかもしれないけど、関西ではそれ以前から有名だったと聞いています。1983~1988年頃にリリースしたアルバムの出来はどれも秀逸で、サウンドは勿論なのですが、特に詩から感じられる恋愛の世界観に共感できる部分は数え切れません。

そんなもんで、持ってるのはCDじゃなくてアナログ。
音質は全然劣るけど、歪んだ音が暖かくて心地いいのです。

※コメント返しは次回に……

| | コメント (5) | トラックバック (1)

Gentle Jena

秋葉原で大変な事件が起こってしまいました。
大きく報道されていて皆さんご存知だと思いますので、ここでは詳細は書きませんが、日本の治安を揺るがす、絶対にあってはならない犯罪です。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

さて、私戸越は昨日・今日と2日間、関西に旅行に出かけておりました。目的地は明石市立天文科学館……そう、あのイエナさんがいるプラネタリウムです。
生まれ故郷は旧東ドイツ、1960年に明石にやってきて、今度の火曜日(6月10日)に48歳の誕生日を迎えるイエナさん。日本国内では最年長のプラネタリウムです。

一緒に行ったのが、実は涼元悠一さんとすずきけいこさん。
あと駒都えーじさんがいれば完璧だったのですが(笑)

イエナさんの光の世界を初めて拝見したのですが、旧式とはいえ立派なプラネタリウム。満天の星々に圧倒されてしまいました。優しい光を放つ星がとても暖かく、1960年に既にこのような投影技術があったことに驚かされます。一時期はお役目御免となる話も持ち上がっていたイエナさんですが、この機種でしか出せない明かりがあります。昭和30年代の明かりが今見られる事の貴重さというのを、もっと大事にして欲しいなあ、などと思うわけです。

このプラネタリウムでは、たまにミュージシャンによるコンサートが開かれることがあるそうで、それが可能なら一回だけでも貸切でplanetarianの特別上映を……なんて妄想をしてしまうわけですが、それは不可能としても、すずきけいこさんの解説で星の世界を味わうだけでも、思わず感極まって涙を流してしまうことでしょう。なんとか実現できないかなあ……

で、ここでちゃんとイエナさんの写真を貼っておきたかったのですが、持って行った携帯電話を誤って水没させてしまい……全治一週間の重症です。修理代\5,250也、アイタタタ。

ここからレス返しです。

いわたかさん>
普通痛車と言えば凄まじいのが当たり前なのですが、キャラをどーんと描く直球に対し、これは知ってる人なら大いに反応するという変化球の方が個人的には好きですね。キャラ一切ナシで、どろり濃厚ピーチ味とか見てみたいです。
神田ガッセの方は残念ですが、

エクセルギーさん>
するめのように味わって頂ければ感無量でございます。

mizyou さん>
時間が開いてしまいましたが、お店には足を運ばれましたでしょうか。
ビールはお口に合いましたでしょうか。日本メーカーのビールと全然違う印象を持たれたと思いますが、これが本場ドイツのビールの味です。気に入っていただければ幸いです。

茶毛さん>
熱いお話ありがとうございました。私は辛い時も嬉しい時も、この店でビールを飲んでいました。心に残る作品に携わることが出来て、私は幸せです。築地でのお仕事、頑張って下さいね。

Ran さん>
31日は出席しております。
パーティは何度も参加していますが、重大な発表があったにもかかわらず、やっぱりガッセは音楽と笑顔でいっぱいでした。ご一緒することがあればぜひ。

bblsdp さんん>
こんにちは。アコーディオンを演奏されるのですね。
ガッセのマスターTAboさんの弾くアコーディオンはボタン式で、どういう規則で音程が並んでいるのか全然分かりませんでした。
鍵盤式のものも、じゃばらの押し引きで音程が違うものも弾きこなして、心地いいサウンドを聴かせてくれました。また聴きたいなあ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

神田ガッセが……!!!!

Ts3e0100 秋葉原の秋月電子千石電商が並ぶ小さな通り、そこを突っ切って昌平橋通りを越えた所に、私の行き着けのビアケラー「神田ガッセ」があります。ココスの入っているビルの地下と言えばお分かりになるでしょうか。

私がビジュアルアーツの東京オフィスに配属していた頃、仕事でストレスを抱えた時、曲が書けなくて悩んだ時、曲が完成して幸せな時、いつもここに来てドイツビールを味わい、程よく酔いながら心地よいひと時を楽しんでいました。

週末は歌姫によるドイツ民謡の披露があり、マスターの弾いてくれるピアノやアコーディオンに乗せて、その美しい歌声を堪能することが出来ました。とても雰囲気が良いのですが、秋葉原のガイドブックやサイトなどでほとんど紹介されることがなく(dancyuなどの雑誌には紹介されていました)、秋葉原界隈の業界人の隠れた溜まり場となっていたかもしれません。

そんな私のオアシスであった神田ガッセ。
……残念ながら、今月中旬に閉店するとのお知らせがありました。

6月15日(日)までは通常営業で、16日は定休、17日以降は提供できる食材がなくなった所で閉店する流れになるとのこと。本当に残念で仕方がありません。

思い出は尽きないのですが、よく覚えているのは CLANNAD の「~影二つ~」「小さな手のひら」のレコーディングを終えた後、eufonius のお二方と一緒にささやかな打ち上げを行ったがこの店でした。他にもManackさん涼元悠一さん達をはじめ、連れて行った人は数知れません。皆さんお店を出た後、また行きたいと口を揃えて言ってしまうくらい、このお店には魅力がありました。

20歳以上で「秋葉原にこんなお店があるなんて知らなかった」という人がいたら、あと2週間の通常営業期間中に、ぜひ一度足を運んでみて下さい。ビールが苦手というあなたも、ここでドイツビールを飲めばビールの価値観が変わります。(私はここでドイツビールを飲んで初めて「甘いビール」という表現を理解しました)
私も閉店までの間、ちょくちょく顔を出そうと思っています。(運が良ければ隣のテーブルで飲んでいるかも?) 戸越オススメのビールは「ケストリッツァー」と「ヴェルテンブルガー ヴァイスヘル」どちらも甘くて美味しいですよ!

神田ガッセ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~k-gasse/
OPEN16:30~22:30 月曜定休(※1人予算\3,000~\5,000程度)

※レス返しは次回更新時に……スミマセン(汗)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »